【BLACKWOLF(ブラックウルフ)】

働く人ためのライトを目指します。明るさ、光の構造、機能、コストといった多角的アプローチをしています。光のことならお任せください。高出力で安全なバッテリー、充電器も取り揃えています。最高峰の『ACEBEAM』 も販売中です。

店長日記

ヘッドライトの準備をする際おさえたいポイント


近年人気のレジャーとなっている登山において、必ず持参しなくてはならないのが「ヘッドライト」になります。そのヘッドライトを準備する際には、下記のポイントをおさえておくようにしましょう。

ヘッドライトの電池確認・予備電池の用意

「バックの中でヘッドライトが勝手に点灯していた」という事は、登山において多々あります。

登山道は険しくなっているため何らかの衝撃でボタンが押され点灯する場合があるのです。点灯したのがすぐにわかる、あるいは短い時間の点灯であれば電池の消耗は僅かでしょうが、その点灯がいつからなのかわからないという事もあります。そうなるとかなりの電池を消耗している事も考えられます。そのためヘッドライトを準備する際にはヘッドライトの電池確認、そして予備電池の用意をするようにしましょう。

非常事態を想定した準備

登山では予想していない事態が多々起こります。そんな時は普段どんなに冷静な人でも慌てる事があります。

したがってヘッドライトの準備をする際には、非常事態を想定した準備をするようにしましょう。

例えば、使い方がわからない場合は説明書きをしておいたり、電池の方向をわかりやすく書いておいたりするのです。そうすればいざという時にも慌てず行動する事ができます。

すぐに取り出せるようにパッキングする

山は、急に雨が降ったり雷雲が発生したりと天気の変化が激しい場所ですから、突然周りが暗くなる事も考えられます。そんな時、ヘッドライトの出し入れに手間取っていると、足元が確認できなかったり仲間を見失ったりする可能性もあります。そういった事態を避けるためにも、ヘッドライトはすぐに取り出せるようにパッキングをしておきましょう。

複数で登山する場合は自分のヘッドライトが使えなかったとしても後ろから足元を照らしてもらえますが、単独の場合はヘッドライトが使えないと致命的な遭難になる恐れがあります。そうならないためにも、ヘッドライトを準備する段階で色々確認しておく事が大切です。

当店では、CREE社LEDを搭載したヘッドライトを販売しています。どのLEDヘッドライトも暗所での登山には最適ですので、ヘッドライトをお探しなら当店をご利用ください。また、CREE社のLEDを搭載したヘッドライトは登山だけでなく、非常用としてもお使いいただけます。


【ACEBEAM (エースビーム) 】
最新LED、斬新な光、卓越した技術
【FS・JAPAN】
BLACKWOLFのライトは消防・警察・自衛隊でも採用されています。

CALENDAR
  • 今日
  • 営業・配送お休み
  • 営業お休み、午前配送

営業時間:9:00-19:00
サービスセンター:050-3033-2043

営業がお休みでも、ホームページからのご注文は承っております。

BLACKWOLF情報

QR

 

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ