BLACKWOLF(ブラックウルフ)
【ライト販売・製造】多くの国でも選ばれるライトの製造・販売・OEM。消防・警察、モノづくり技術者のプロ層~キャンプ・釣り・自転車の趣味層、常備用や防災の日常まで、ライトのことならご相談ください。

【BLACKWOLF(ブラックウルフ)】ハンディライト L12 [リフレクタータイプ・SMO)Cree(クリー)XLamp XM-L2(クールホワイト)Max1100ルーメン

メーカー希望小売価格: ¥13,900(税込)
価格: ¥7,500 (税込)
メーカー: BLACKWOLF
型番: L12
JANコード: 4562403173164
ライトケース:
携帯に便利なライトホルダー
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

twitter

《商品説明》
【サイズ】(I字)25x25x141mm/(L字)47x25x118mm
【重量】 99g(バッテリー含む148g)
【材質】 BODY:アルミニウム合金/ハードアノダイジングコーティング仕上げ
     LENS:強化ガラス、ARコーティング、UVコーティング(透過率99.5%)
【LED】 CREE XLamp XM-L2(COOL WHITE)
【ルーメン】 MAX 1100ルーメン
【照射距離】 MAX 148M
【カンデラ】 5480cd
【照射範囲】 100cm/1M
【ランタイム】
 Turbo(1100ルーメン):3時間
 Low(30ルーメン):50時間
 Middle(250ルーメン):6時間20分
 High(500ルーメン):3時間10分
 Candle(1ルーメン):25日
  ※ 最低実用性照度で表示しています。
  ※ BLACKWOLF 18650リチウムイオン電池3500mAh使用時
  ※環境条件によって誤差が生じますこと、ご了承ください。
【防水】 IPX6
【機能】 モード切替,モードメモリー,ロック機能,ヘッド角度調整,フィルターレンズ(3色),本体充電機能,インジケーター,マグネット内臓
【モジュール】 BLACKWOLFデザイン

【MODE】
◆作動(ON/OFF):
 O N:スイッチをシングル押しすると、ライトがONします。
 OFF:スイッチをシングル押しすると、ライトがOFFします。
◆モード切替:Low/Middle/High
 ONの状態でスイッチを長押しキープすると順にモードが切り替わります。(Low>Middle>High…)
 お好みのモードで指を離すとモードが決定します。
◆Turbo
 ON/OFF(いずれも可)の状態で、スイッチをダブルクリック(2回連打)します。
◆Strobe
 ON/OFF(いずれも可)の状態で、スイッチをトリプルクリック(3回連打)します。
◆Candleモード
 OFFの状態で、スイッチを1秒長押しします。
◆モード切替機能:お好みのモードをスタートモードに記憶します。
 メモリー設定:お好みのモードでOFFにすると、OFF時のモードがスタートモードになります。
 設定変更:モード切替後、お好みのモードでOFFにすると、OFF時のモードがスタートモードになります。
◆ロック機能:点灯(ON)しない為の誤作動防止機能です。
 ロック:OFFの状態で3秒長押しします。
 -キャンドルモード+2回点滅するとロックサインです。
 -ロック状態でスイッチを押すと、インジケーターが赤色ランプでロックがかかっていることを表示します。
 ロック解除:ロックの状態で3秒長押しします。
 -ロック解除時のスタートモードはLowです。

【充電】
◆充電方法
 コネクタカバーを開き、マイクロUSBケーブルを挿入します。
 赤色ランプ:充電中
 緑色ランプ:充電完了
 充電時間:約3時間/ 5V,1.3A
  ※BLACKWOLF18650リチウムイオン電池(3500mAh)使用時
  ※ACアダプター5V,1.3A以上使用時  
◆インジケーター
 [スタートアップインジケーター]
 使用し始めのバッテリー残量を表示します。
 テールランプを締めた時、挿入した電池の残量を2秒間表示します。
 緑色ランプ:50%-満充電
 赤色ランプ:49%以下
 [バッテリーインジケーター]
 ライト使用時、バッテリー残量が’少なくなったことを表示します。
 無点灯:100-10%
 赤色ランプ点滅:10%以下

【商品構成】
・BLACKWOLF L12
・18650リチウムイオン電池(3500mAh)
・フィルターレンズ(3枚)
・マイクロUSBケーブル
・取扱説明書
・注意カード

商品説明

CREE XLamp XM-L2を搭載し、1100ルーメンを放ちます。ヘッド90度回転式でL字型ライトです。レンズはARコーティングとUVコーティングで透過率を99.5%までUPしています。3色のフィルターレンズも併せて光をお楽しみください。

商品仕様

製品名: 【BLACKWOLF(ブラックウルフ)】ハンディライト L12 [リフレクタータイプ・SMO] Cree(クリー)XLamp XM-L2 LED(ホワイト)Max1100ルーメン
型番: L12
JANコード: 4562403173164
メーカー: BLACKWOLF
外寸法: 幅25mm × 奥行25mm × 高さ141mm
製品重量: 99g

 


[ライト選び]
質問:ハンディライト、どれがいいのかわからないのですが。
答え:選ぶポイントは「用途」です。(マニア様はココにはあてはまりません)
用途
1.照射タイプ
大きく「リフレクタータイプ」と「ズームタイプ」に区別します。光を作り出す構造の違いですが、用途に重ねてタイ プを選ぶことで視界や動きが変わってきます。「リフレクタータイプ」は、対照物を立体的に映し、現場確認・距離感把握 、また対象物もしくは自分に速度や動き持つ場合に有効です。一方、「ズームタイプ」はワイドで対象物を均等広範囲に映 します。これより、定位置作業・手元作業において体幹とのバランスがよく、力が入れ易かったり、繊細な作業にも優れま す。照明のような感じですね。ズームにフォーカスを絞ると、遠方への指示にも有効です。
例)自転車 
アウトドア(マウンテンバイク/ロードバイク):リフレクタータイプ
通勤、巡察、移動手段:フォーカスコントロールタイプ
例)釣り
沖釣り:フォーカスコントロールタイプ
釣り:リフレクタータイプ
例)働く
溶接:フォーカスコントロール
車両装備:フォーカスコントロールタイプ
調査、視察
例)ウォーキング、散歩:フォーカスコントロールタイプ
ざっくり過ぎて炎上しそうですが、ライトメーカーもっと広く深く考えており、日々試行錯誤しています。両タイプい いところを交えたライトが多く登場しています。たくさん説明させて頂きますので、いつでもお気軽にご連絡ください。 
2.LED
[LEDについて]
Cree:LEDチップ、LEDパッケージを手掛ける、アメリカのLEDメーカーです。CreeのLEDは世界各国において多く採用さ れており、高輝度LED製品で世界最高ランクの製品を提供しています。中でもXLampシリーズはハイパワーLEDの代名詞になっ ています。小型で明るいLEDは製品企画においても自由なソリューションにメリットがあります。XLampシリーズは進化をし 続けて、近年ではXM-L2、XP-L(HD/HI)、XP-G2、XHP70.2、XHP35などが近年注目されるLEDと言えるでしょう。近年多くのLED メーカーが出てきましたが、青白い光や白すぎる光は青色の調整(大変高度な技術)が未熟なのかもしれません。
3.耐久性
用途によりますが、防水や落下への耐久などが備わっているかもポイントです。耐久性で選びたいなら「リフレクター タイプ」をご検討ください。
4.機能(ドライブ回路)
メモリー機能、モード切替、充電機能、放熱機能などお使いのパターンにマッチするかもポイントですね。この他、周 波調整は確認してみてください。この調整がきれいに整っているかどうかでコストとグレードの差はあります。疲れやすさ や長時間使用の方、緊張しやすい方は周波調整ができているものがお薦めです。
5.バッテリーの種類
一般バッテリーとリチウムイオン電池(充電池)に大きく分けられます。一般バッテリーは市販での流通が整っていたり
企業によっては支給され、調達の心配があまりないのがメリットです。リチウムイオン電池は明るいライト(700ルーメ ン超)でスリムであればリチウムイオン電池です。使用時間の確保ができるところは一般電池にないメリットです。
6.形状、サイズ
携帯性、用途、アクセサリーを考えるにもポイントです。
[故障かなと思ったら]どのライトメーカーでも言えることです。参考になさってください。
・ネック部分のスクリューが緩んでいる:ヘッドとボディ部分を握ってグッ回し込んで下さい。
・リチウムイオンバッテリーの収縮チューブに穴や剥がれている:チューブ交換してください。


【ACEBEAM (エースビーム) 】
最新LED、斬新な光、卓越した技術
【FS・JAPAN】
BLACKWOLFのライトは消防・警察・自衛隊でも採用されています。

CALENDAR
  • 今日
  • 営業・配送お休み
  • 営業お休み、午前配送


【営業時間のご案内】
営業時間:9:30-19:00
TEL:050-3033-2043
FAX:092-510-1779
Eメール:

info@blackwolf.jp


※営業がお休みでも、ホームページからのご注文は承っております。

テレビ・雑誌で特集

 

資料

安心と強さの確認

QR

ページトップへ