【BLACKWOLF(ブラックウルフ)】
働く人ためのライトを目指します。明るさ、光の構造、機能、コストといった多角的アプローチをしています。光のことならお任せください。高出力で安全なバッテリー、充電器も取り揃えています。最高峰の『ACEBEAM』 も販売中です。

LEDハンディライト

光の単位表示


LEDライト選びで重要なポイントは、使用用途に合ったライトを選ぶ事です。光の強さ、ズーム機能、色の変化でその環境に最適な使い方ができます。そんなLEDライトで使われる単位表示を知る事で、必要に応じた選び方ができるのではないでしょうか。主な用語をご説明いたします。

光束・ルーメン(lm)

ルーメンとは、光源から放射される光の総量、つまり光源から出る明るさを示した単位の事です。「光束」「ルーメン」と表示されることが多いですが、全方向に放射される光と言う意味で「全光束」と表示されることもあります。数字の値が大きい程LEDライトから放射される光の量が高いということになり、暗い道を歩く時には数メートル先や周囲を明るくします。そのため外でのアウトドアなどにはルーメンの高い物がおすすめです。

照度・ルクス(lx)

光によって照らされている面積を表した値のことをルクスと言います。人間が感じる光の範囲内を示した数字です。人間の目は、照度が高いほど物体がハッキリ見え、低いほど見えにくくなります。ルクスは、単位が同じでもLEDライトの光を放つ面積や、照明カバーや器具の大きさ、形、利用条件が異なれば光の感じ方が異なる場合があります。照度は照明建設の際にも規定があるほど大きな基準になるポイントです。ルクスの数値が高いLEDライトは夜釣りや洞窟、マウンテンバイクなどの足場の悪い所で欠かせない存在になるでしょう。

光度・カンデラ(cd)

カンデラは光度のことで、光の明るさを表す単位の事です。決まった面積に対して照らせる光の量を表したものなので、特定の方向に光を出す機器、自動車のヘッドライトや液晶画面などで、明るさを示すために用いられます。

色温度・ケルビン(K)

ケルビンとは、光の温度を色で表した値です。色の光を温度で表す値であり、実際の光源の温度や明るさとは関係ありません。

ルーメンやルクス、カンデラ、ケルビンなどの単位は、あくまで人間が感じる光の値を多角的に表したものです。
使用環境の条件に応じて使い分ける事をおすすめします。

当店ではオフィシャルBLACK WOLFを取り扱っています。米国大手のCree社が手掛けているLED搭載のハンディライトやヘッドライト、ランタンは、アウトドアや非常用にもおすすめです。ぜひご利用ください。


【ACEBEAM (エースビーム) 】
最新LED、斬新な光、卓越した技術
【FS・JAPAN】
BLACKWOLFのライトは消防・警察・自衛隊でも採用されています。

CALENDAR
  • 今日
  • 営業・配送お休み
  • 営業お休み、午前配送

営業時間:9:00-19:00
サービスセンター:050-3033-2043

営業がお休みでも、ホームページからのご注文は承っております。

テレビ・雑誌で特集

 

資料

安心と強さの確認

QR

ページトップへ